2017年08月10日

トイレの仕方が・・・。

10年くらい前(30代中頃)、夜中に目が覚めてトイレへ行った。
そこでフリーズしてしまった。
尿意を感じている。トイレに行かなければいけない。便器は目の前にある。
この状況で次に何をすべきかわからなくなった。

これって、遂行機能障害やろ。

昨日、寝不足だった。
利用者のアセスメント用紙に入力していた。
打っているうちに、アイスクリームなど、関係のない言葉を打ち込んでいた。
自分が食べたいものを想像し、打ち込んでいたのだ。
隣にいたスタッフと話しても、話の内容の筋が追えず、自分が何を言ったかも覚えていない。

脳細胞が急激に減ったわけではないだろうし、明らかに一時的に機能が低下していた。

どちらの経験も今ここの状態が把握しきれずに、過去の経験に学ぼうと脳は必死に活動している。
脳は機能低下してしまっても、周りの人々は優しく対応してくれる。
明日はがんばろうと自然と思えるのだ。
これこそが支援であり介護であり育児やろうな。

自己決定ができないくらい判断能力が落ちている時、
周りからやいやい言われても、分からへん。
選択肢を与えられても、よう分からへんから野生の勘で決めるだけ。
どっちでもええねん。

これこそってのは、失敗してもにこにこと微笑みかけてくれること。
また今度、やってみよ。そう思える。
posted by こもれび at 23:27| 日記

2017年08月05日

ホームページの更新

久しぶりにホームページを更新した。
求人の募集です。

法人の定款は自作。
ホームページも自作。
一つ一つの事業も自作。
代表と私できっかけを作り、スタッフたちが協力してくれて
現在のこもれびがある。

またまた、新たな展開を考えている。
したいことはどんどん浮かぶ。
足りないものや欲しいものを作っていく。
忙しすぎるし楽しすぎる。
スタッフさん、このブログを見られている方、ぜひにご協力お願いしますm(__)m
posted by こもれび at 23:51| 日記

2016年01月31日

 大阪社会福祉士会 基礎研修講師

新年明けて、あっという間の1月だった。
そんな1月の最終日、大阪社会福祉士会生涯研修センターでは、基礎研修1の最終日があった。
倫理綱領・行動規範の実践適用がタイトルで、3時間の演習講師を行った。

参加者は合計120名以上。3つのクラスに分かれて、その一つを担当。
受講生には介護支援専門員協会での知り合いや、地域のケアマネさんなどがいた。
なんだか、こっぱずかしい中の演習であった。

改めて思うことは、年に1回の倫理綱領の振り返りが私自身もできるため、
いい機会だなあということ。
旧の基礎研修から通算すると、5年以上活動していることになる。

役割は後退していかなくては、いい組織とは言えない。
流動性のある組織に、この会はなってほしいため、次年度より、この講師を交代することとした。
その代わりというか、他の基礎研修の講師をするかもしれない。
私にとっては、新しいチャレンジは大好きだ。
このような機会をいただけるありがたさを感じている。
posted by こもれび at 22:14| 日記